聴公会東日本ブログ

Welcome!
サポたん募集中!
みんなで企画をつくろう!
2019年のモットー
『パワーアップ継続!東日本』
聴公会について
ホームページもチェック!

弘前公園手話ガイドと聴公会東日本企画を同時に楽しむ方法

 本州最北端からこんにちはーーーーーーーーー!

f:id:east_choukoukai:20190301130806j:image f:id:east_choukoukai:20190301130816j:image

青森県在住会員のトノサキです。


わたしの住んでいるこの北国も最近少しずつ気温が上がってきて、雪も解け出し、道路の路面が見えてきました。春だ!春が来るぞ!と顔には出さないものの、内心躍り上がって飛び跳ねちゃいそうなくらいには嬉しいですが、油断して転ばないように気をつけなきゃ。(いろんな意味で)

 

さて、北国青森の春といえば、なんだかお分かりですか?


そう!弘前さくらまつり」です!

 

みなさまご存知、弘前公園の桜は、日本一、いや世界一のクオリティなのです!弘前市の生産量日本一の果物、「りんご」の剪定技術を生かした桜の手入れで、毎年たくさんのボリュームの花が咲きます。

 

f:id:east_choukoukai:20190301130842j:image


WEBサイト「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」でも紹介された「弘前公園花筏」や、「ハートの謎スポット?」「日本一古いソメイヨシノ」「西堀の桜のトンネル」などなど、まさに「映え〜!」の宝庫なんです。

 

f:id:east_choukoukai:20190301130852j:image

 

そんな弘前では、なんと今年から弘前公園手話ガイド」の本格実施がはじまります。地元の観光人材育成講座で学んだ、地元のろう者ガイドが弘前公園をご案内★

ただ見るだけではわからない、ディープな弘前公園を体験してみませんか?
桜と手話ガイドを一緒に楽しむには、今年のGWがチャンスですよ!事前予約制でご案内しておりますので、詳しくは「手話で楽しむ弘前観光ガイド」facebookページをご覧くださいませ!

 

m.facebook.com

そしてそして、5月11日・12日の土日には、この青森県弘前市聴公会東日本初の冒険企画を開催します!
いつもの都会のビルの森を抜けて、青森の自然の中で楽しくお勉強&交流タイム!


5/11(土)は午後から、聴公会東日本会長によるミニ講演とワークショップを開催します。
障害を持つわたしたちが働く上で避けては通れない「障害者差別解消法」「障害者雇用促進法について改めて考え、これって差別?職場の問題を解決するには?みんなの意見は?どうやってアプローチする?など話し合ってみましょう!

終了後は弘前の郷土料理&地酒が楽しめるお店で交流会!

5/12(日)は弘前公園散策※手話ガイド付き!

 

盛りだくさんの企画です!締め切りは4/27まで!

みなさまの申し込みをお待ちしております〜!

 

企画当日、桜のシーズンは終わっていますが、もしかしたら遅咲きの桜が咲いている、かも…?!
お楽しみに☆

 

f:id:east_choukoukai:20190301212918j:image

 

f:id:east_choukoukai:20190211103627j:plain

 

お申込みはこちらからどうぞ!

聴公会東日本「ヒロサキシティの大冒険〜差別解消クエスト〜」企画申し込みフォーム